スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪オフ会レポ(握手編)

2008.11.22 *Sat
こにゃにゃちは♪

オフ会レポ、やっと握手編を持ってきました。これにて完結です+;*
今でも昨日のことの様に思い出すよ・゚・(ノД`;)・゚・
握手をした時の状況と共に、私のとてつもなく気持ち悪いカオスな感情がかいてあるのでww
あの、今更ですが私、ちょっと普通の感情じゃないのでね(爆)
もう本当に人に見せるもんじゃないなぁとは思ったけど(笑)でも記録は残したいので(*´ω`)

それでは今日は余計なこと書かずにもうおいとましますね。
あっ、明日から奈良へ一泊二日で旅行に行って参りますです。゚+.(・∀・)゚+.゚
今回は研修旅行とかじゃないのでリアタイでバンバン更新しますえ♪楽しみ!
コメントの返信は次回しますね☆しばしお待ちを~。拍手もありがとでした+;*

一応今までのも貼っつけておきます。
オフ会レポ(その1)
オフ会レポ(その2)

それでは追記からレポへどうぞっ。あたいは奈良へ逃避してきますノシ


HYDEIST OFF TOUR 2008 10月4日(土)
Zepp Osaka レポその3(握手編)







ハイドがステージ袖にはけるとまた幕が閉まる。
するとそこにFM802の浅井さんがご登場。どうやら天の声はこの方だったようです。
ラジオの番組宣伝と、VAMPSがFM802に出るぞーっと番宣して浅井さんも捌けていかれました。
するとここで「規制退場にご協力下さい」とアナウンスが入るw8割の方はもうわかってるからww
アナウンスを聞いていると、どうやら二階席から退場し、次は一階席の最前列から。
ということはほぼ最後尾な私はほぼ最後ということで、また呆然としたり焦ったりという時間が続くことが果たして良いのか悪いのかとか、ここまできておいてもう帰ろうかとか←
そんな事を考えてはもうバーンアウトしてポカーン(゚д゚)と口開けて白目寸前になってますた(危険)

そして規制退場が始まったとこで、ステージ上の幕にライブ映像が.゚+.(・∀・)゚+.
どうやら前日(10月3日のテツバw)のライブ映像だったようです!
前日も参加していたので、ライブを思い出しては思い出にふけったり。
客観的に見るとこんなんになってんのか~…ブツブツ…と病気のように独り言を呟いてました。
そしてこの時、ライブの時にハイドがどんだけ嗄れ声で叫んでるのかを初めて知る←
いやぁ…前にいる限りクリアには聞こえんもんで、あそこまでとは思わなんだwちょw大丈夫かw
でもこのライブ映像、私にとってはすごく嬉しい映像だったけど、もしかしてまだライブに行ってない人がいたら…そしてその人がネタバレを回避してきた方だったら…そしたらこの映像はその人にとったら見たくないものなんではないかとも思ってました…(´ω`)

ほんでもって呆然としていたら隣のゴシックなお嬢さんから質問が。
「それ、ハイドさんに渡されるんですか?+;*」と。私の足元を見ているお嬢さん。
はっ!?(;゜Д゜)と我に帰って自分の足元を見ると、紙袋から頭を出しているピンクの薔薇(笑)
11年間ラルクが好きで、でもメンバーへプレゼント持参をしたのは実は人生初でした。
ファンレターすら書いたこともありません。でもこの日はどうしても渡したくて持って行きました。
ただでさえ文章が長い私なので、ハイドへの思いを綴るとどえらい枚数の手紙になると思いきや、
思いが募りすぎて文章がまとまらず数行で終了(爆)最終的には、
「言葉では言い表せません」で終わりましたwwダメだこりゃwww
ハイドへのプレゼントが初めてなら、人に花を贈るのでさえ初めてで…(*´ω`*)
母の日でもカーネーション買った事ないんです…いつも物を渡してたので。初めてでした。

なんかね、直接渡せないってわかってるのに、最後までずっと手に持ってさ、しかも薔薇一厘と数行のラブレターwwそんな自分を見てもうなぁ~にやってんだか=3って呆れちゃいました(笑)
とてつもなく胸が切なくなっって、自分がバカだと思った瞬間でしたww
「渡せるといいですねっ♪」と言ってもらって心がほんわかしましたよ+;*

そしてこの辺りから次々と周りの方がトイレに立つ。
「わっ…私も行こうかしら…化粧直したいし手を洗いたい…」
とか思いつつも、一度席を立ったらもう二度と戻って来れない気がして辞めました(どうした)
1階席が動き出した辺りで、2階席だったひいちゃんはもう終わったんだな…どうなったかな…
なんて思いつつ、前方で席を立って列になって出口に向かう何人もの友達を、後ろの席から手をお祈りのポーズにして見守ってました…(*´ω`*)
ゆうちゃんが立った時とかもう思わず泣いてしまった(爆)情緒不安定極まりないww

そしてとりあえずパウダーと口紅とグロスでお顔を施工。一息ついてはまた塗って…
また一息ついてはまた塗って~っと繰り返していたら、隣のお姉さんから
「どんだけ塗るんですか」と突っ込みが入りました(゚∀゚)ウヒョッ!
ゴシックなお嬢さんからは「塗れるなら塗れるだけ塗っておいた方がいいですよww」
と言われる(゚∀゚)ウヒョッ!もう自分でも何をやってんのかわけわからんぞっ(゚∀゚)ウヒョッ!

ライブ映像で、Ju-Kenのポニョのお歌披露のMCのところでみんなお喋りをやめて真剣に聞いてたのが面白かったですww歌い終わった後は場内に笑いがww
ポニョの詳細は3日のライブ記録でどうぞ→「3日のライブ記録」
でもそんなこんなでライブ映像も大分進み、どんどん前の人がいなくなり…
隣の方と、ハイドになんて声をかけるか…とか、パジャマや羽ペンの話で盛り上がったけど、
自分の順番が近づくにつれてどんどん会話がなくなりみんな放心状態に←
前の方ではもうスタッフによって座席の撤収作業が始まってるし…いよいよかな…。

そして私の列が呼ばれ、もう顔面蒼白で立って列になって出口に向かう。
途中でハイドが描いたクマちゃんの絵の元へ来たので、とりあえず触っておきましたww
そして廊下へ。廊下に出て並んでいると、スタッフにプレゼントを箱に入れる様に言われる。
やっぱりダメでしたね~。スタッフに手渡して列に並び直しました。
と、ここで私、友達にアドバイスをした自分の言葉を思い出す。
●自分の名前を名乗ると「●●ちゃん♪」とハイドちゃんから呼んでもらえるらしい。自分の名前を呼んでもらえる機会なんてもう来ない!だから名乗るべし!
●ハイドちゃんは最後の最後までファンを見ている。振り返るとまだ自分を見ているらしい。だから絶対に握手して帰る時に、後ろを振り返るべし!

この二つを私、仙台名古屋福岡に参加した友達に聞いて、それをアドバイスしてきたんです。

とりあえず名前…って思っているとどんどん赤いカーテンで仕切られたブースが近づいてきて…
そこでブースに入る為に作られた木の板で出来た小さな坂を歩くファンの足音だけが
「バコッ…バコッ」って響くZeppの廊下…私はというと「とりあえず名前…とりあえず名前…ハァハァ…」って感じで瀕死←
とここでいよいよ前が数人に。ここで気がつく。これ…話に聞いてたのと違って…
とんでもなく流れ作業((((゚Д゚;))))ショーック!
なななななんじゃこりゃぁぁ!!!見た感じでは握手してる時間は2秒位よ!?ひぃっ…
ってもうショック受けてる間もなくどんどん自分の時間が近づいてくる!!!!
そしていよいよ前の方がブースに入る…カーテンをスタッフが少し開けたまま立ってるので、
その方が手を差し出して握手をする姿が見える…でもハイドは見えない…「あっ、握手した…」
って思って、流れ作業に協力しようと急いで入ろうとする私(この辺りは妙に冷静←)
しかし警備員に「はいーちょっと待ってねー」って腕出されて止められるwww
おなかに腕が入ってグエッ?(゚∀゚)ってなりながら前を見ると、私の前の方がブースを去る姿が…。
この時はもうパニックで何も思いつかなかったんだけど、後からその意図を知ることになります。
どうやらブースに入るファンは一人。流れ作業でもコレは徹底してたみたいです*
そして「どうぞー」っと言われていよいよブースに入る。板を踏みしめながら恐る恐る
「とりあえず名前とりあえず名前めぐですめぐですめぐですめぐですめぐry」って考えながら進むと…
ん?ハイドちゃん見えないよ?ん??んんんんん?右にいるはず…んん?と進むと………


.゚+.(*∂Д6).+゚.


?(゜д゜ノ)


終了(チーン)


って感じですOHジーザーーーーーーーーーーース!!!!!!!!((((゚Д゚;))))ガクガクブルブル
あの…まさにあの顔文字の通りなんです…あれほどぴったりな顔文字はないwwww
頭が真っ白になるというのはこうゆうことなんですね…あそこまでのは初めてでした。
ではではあのたった数秒間に起こった出来事の詳細を書いていきます↓↓

どうやらハイドちゃんは、並んでる人から見えないようにやや手前側にいらっしゃいました。
その為にブースの真ん中にはおらず、端っこにいたからなかなか見えなかったんだね=3
覗き込むように恐る恐る進んだ私はちょこんと座る小さなハイドちゃんと目が合います。

.゚+.(*∂Д6).+゚.バッチィーーーーー!!!

っと目が合うともう私は頭の中にあったものがスコーン!と綺麗サッパリ抜けて硬直。
真っ白になった私は体が硬直して動けず、固まってしまったので後ろにいた警備員に背中を押される(爆)ハイドちゃんは白い長机を挟んで、椅子に座ってらっしゃいました。
この方を上から見下ろすのは生まれて初めてです(笑)
ハイドちゃんのサイドに警備員。私の後ろに警備員。結構厳重。

あのね、ハイドちゃんってね、ずーーーーーっと目を見ててひと時もそらさないんですよね(・ω・)
私が歩いて向かう時から握手が終わるまでずーーーーっと目を見てくれてるんです。
手を出した時位は手に目を落すかとおもいきや、ずっと私の目を見てました。
そして真っ白になって硬直した私はもう瞬きも出来ず目も逸らせずずっとそのまま。
本当に彼はメディウサだった(*∂Д6)どどん

警備員に押されてなんとか近づくと、何度も予行練習をしたせいかなんとか震えた右手が出る。
ひたすらハイドの目を見たまま手を出したからどこに出したかはわからない…。
ハイドは手を机の上に置いていたけど、たぶん私は全く違う場所に手を出したんだと思う←
なぜならそんな寂しい私の手をハイドちゃんから握ってくれたから(笑)すいません本当に…orz
ポカーン(゜д゜ノ)←とこんな顔で口を開けたまま手を出すと何か右手に暖かいものが。

ぽにょっ+;*

予想外な温度と感触に元々引きつった顔が更に引きつる私(爆)
そしてこれまた何度も練習を重ねたせいか、この状況において…なんと私…本能的に…
左手が出ましたー(´∀`)ワーイオメデトウゴザイマース+;*
あのね、ハイドが左手を添える前に私の方が先に添えましたww図々しい奴め。
ここにきてのこの俊敏な行動力は一体なんなんだろうww本能としか言えんでなwwwぶはっww

私はハイドと握手をした時、本当に頭の中は真っ白だったんですよね。本当に何も無い。
でもそんな頭でも直前に必死に考えてた事がどうやら思い出されたみたいです。
「とりあえず名前。めぐです。」
どうやらこれが頭をよぎったみたいで。そして必死に声を絞り出して出た言葉が、
「め」です。
「め」ですよ。私がハイドにかけた言葉。それは「め」。はい。め。「め」だけ。だけなの。
一文字です(゚∀゚)チーン

信じられなかった…まさか一文字しか出てこなかったなんて!!!!!
しかも普段職場で大声張り上げてるのになぜか蚊の泣く様な声しか出なかった( ゜Д゜)
「めっ…めっ…めっ…めめめっ…め…」と必死に言おうとしてると、
何かを言いたい、何かを伝えたいんだろうなって言うのは伝わったみたいで、
ハイドさんはポカーンと口を開けたまま顔を前に出して「こいつ大丈夫かよ」って顔をして、
小さく頷きながら聞いていてくれたんだけど時間は数秒しか無いのでもうアウト。
私の気持ちの悪い「め」の連呼をさえぎる様に「ありがとねっ♪(*∂Д6)ニコッ」
と顔を右にクイッと傾けて一言。私はこんな顔→「(*゚´ω`゚*)」
ここで初めて私の力が抜けて息ができたのがわかりました。はぁ…=3って息が吐けた。
そして警備員に肩を掴まれて退場を催促される。ハイドちゃんと手を離して出口を向いた私。
しかし人間、頭が真っ白になると何をするかわかりませんね…私、その瞬間…
走って逃げたよおおお(*゜∀゜*)=3ダーッシュ!!!!!
ズダダダダダダ!!!!!って猛ダッシュして外に出ようとすると、
入り口で記念撮影の写真を手渡していたスタッフに「写真をお持ち帰り下さーい!!!」
と叫ばれて慌てて取りに行きました。何やってんだかwwwww

外に出るとお友達がみんな待っていてくれました。
とここで不思議になる。「ん?今私誰と何してたんだ?」って不思議になる。
「ハイドと握手してんだよ!!」ってみんなに言われて初めてここで実感。
「め、しか言えませんでした/(^o^)\チーン」と一言。するとゆうちゃんからこんな質問が。
「後ろ振り返った?」………?………?ウシロフリカエッタ?……………

だあああ゛あ゛あ!!!あばばばばばばぁぁぁ……(´;д;;`)

とここで泣く(爆)ジワジワと実感してきてたのもあるけど、
自分で人にアドバイスをしていたことを何一つできなかったことに泣ける…。
右手を見るとキラキラとラメで光ってる手…手の甲まで光ってる…なんこれ…。
お友達みんなも光ってる…ファンの方が光っててついたのか、
ハイドがつけててついたのかはわからないけど、でもハイドからついたならハイドのもの。
じゃぁこれはハイドのリン紛だということになりました←

私は終始無表情で口を開けて目を見開いたままでした。
そんな気持ち悪い私と握手をして下さって本当にありがたく思います。
ハイドちゃんの手はすんごいぬくくって、まるでお湯に包まれているようでした+;*
感触はと言うと、マシュマロとは聞いていたけどそれはもう想像以上でwww
なんていうか…人間の手ではない…こう…ニクキュウがある感じ(笑)
大きくは無いです。だから包み込まれる感じではなく女の子と握手する感じ。
私より指は太くてガッチリしてるけど大きさ的に私とかわんないきもするwww

お顔は言うまでもなく非常に小さいです。肩幅も小さくて、あんなに筋肉があるのに薄い細い。
これまた言うまでもなく目は非常にデッッッッッかいです!怖い!これ本気で怖い!爆
あとは、やっぱり歳はとってるんだなって思いました。当たり前だけどさww
でも綺麗に歳とってるな~って。素敵な歳のとり方。皆はほうれい線の方を気にしてたけど、
私は目じりのシワの方が気になりました(笑)ライブで目の前にするのとはやっぱ違うのね…。
顔のパーツとか小ささとか大きさとかすべてが異質だし、手はニクキュウがあるし←
シワとかでリアルを感じた割にはやっぱり非現実的で。一体なんなんだろうあの人ww
結局実感が湧いては夢だったのかとまた思い直し、人間だと思ってはまた妖精だと思い、
なんだかずっとその繰り返しで未だによくわからん感じだお(^ω^)←


最後の方だったから疲れていただろうに優しい笑顔を見せてくれて本当にありがたく思います。
今回握手の事を知ってから、私はすんごい悶々して考えて考えてこの日を迎えました。
ハイドは私にとって近い存在じゃなかったから。届かない存在の彼が好きだったから。
ライブで近づいて触れるのと、面と向かって触れるのとはちょっと違うと思ったから。
もし近づいて何か変わったらどうしよう…とか、ちょっとありえないことばっか考えてましたww
でも今回がラルクのハイドじゃなくてHYDEで本当によかったと思う…
たぶんラルクとしてのハイドだったらやっぱり無理だったんじゃないかと思います(笑)
そうゆう存在じゃないんだよね本当にww遠いところにいる天使、妖精なんですww
近づいちゃダメ。遠くて高いところの絶対的な存在。

で、目が合って手を握った瞬間に思ったことは、やっぱり遠いなぁ~って…。
やっぱりこの人は私たちとは住む世界が違う。遠い遠い…すんごい遠い。
ライブではあんなに近くに感じてるのに、いざ目の前にしたらやっぱり遠い。
触れたのに…言葉をかけてもらったのに…なのに感じた事は皮肉にもやっぱり距離感でした。
どの道彼はやっぱり雲の上の人なんだと。
そんな人と近づいて、実感があったりなかったりだけどでも行ってよかったなぁって(´ω`)
でもリアルを感じたことも事実なんですwwだからたまにはこうゆうのもいいのかなって。
あと数回面と向かったらもうヘラヘラして会えるかなぁなんて思います(笑)

結局今までと思いは変わらずで。よくわからんです本当にww
確かに人間だった。思ったより歳だった(←)でも妖精だった。近かった。でも遠かった。
全てが矛盾していてよくわかりませんwwでも楽しかったです。嬉しかったです。

ハイドにとったら私は膨大な人の中の一人。一瞬で記憶から消えた存在だと思うけど、
私にとったらあの時間はとっても大切な大切な数秒間でした。
たぶん今までの人生の中でこんなに緊張した事はなかったと思います…冗談ではなく(笑)
練習したこととか、言いたかったこととか何も言えなかった。
せめてありがとうと言いたかったのに…ハイドに言ってもらうんじゃない…
私が言わないといけなかったのに…なのにハイドにありがとうって言ってもらって…。
自分はと言うと「め」しか言えなかった…情け無い…でも本当に幸せだった…。


本当に笑っちゃうくらいの数秒だったけど(笑)でも一生忘れません。
辛い時はあの優しい笑顔と手の温もりと声を思い出して頑張ります。
ハイドさん本当にありがとうございます+;*幸せな素敵な時間でした。
大好きです。





その後、ゆうちゃんと語り合うこと数日間wwこんな結果が出ました。


ハイドは私の夢です(*∂Д6)


キラキラ光る素敵な私の大好きなものがたくさん詰まってるお方なんです+;*



スポンサーサイト
CATEGORY : LIVE
COMMENT (10)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

待っていましたよ~ 握手編
おもしろかったわ~ 「め」にはもう爆笑!!
分かる分かる・・とにかく 時間が無かったもんね ほんま 2秒で何プレゼンできますのん?
外に出た後 「私 今何してました?プピー」状態で・・ あんなに近くに(2秒ですけど・・)いたのに やっぱり遠いお人ですよね でも確かに あのぬくもりはあったんだよね(あったと思おう)
それだけを糧に生きていきます(遠い目)
大阪組は結構 ビデオ見ていたのね  私たち東京組は 全く見ていなかったです 何かしゃべらないともうダメ・・状態でした あ~ 懐かしい あれから1か月すぎてしまったなんて・・
良い夢見たよね~  レポありがとう!!
2008/11/27(木) 22:15:40 | URL | えばぐり #- [Edit
めぐさ~ん!!!!良かったですね~www
きっとハイドさんに思いは伝わったハズです!!!め・の!!!!
2008/11/24(月) 22:34:42 | URL | Mutumi* #- [Edit
こんばんわ~^^
ゆきほです。またお邪魔します><(笑)

オフ会レポお疲れ様でした~( ´∀`)
凄くリアルでしたw 特に握手編は(笑)
ほーんとHYDEを目の前にすると頭真っ白ですよね\(^O^)/←

ホント自分の思い出しちゃって、軽く目の前が・・・(。´Д⊂)

ホント素敵なレポありがとうございました★^^

2008/11/24(月) 17:47:15 | URL | ゆきほ #- [Edit
はじめまして
今晩はー
素敵なレポありがとうございます。私は東京に参加したのですが、なんかあの口から心臓がでそうな位の緊張感やぽにょっとした感触。色々思い出しました。私の場合は数秒でしたし言葉もなしでしたけど、思い出すとあったかい気持ちになれます。名前と振り返る話しは行く前に知りたかったー。でも固まって何も出来なかったでしょうが(笑)
それでも幸せでしたあ。
2008/11/23(日) 21:37:27 | URL | さそら #8ABHKNv. [Edit
めぐたぁ~ん!!!!!
私も一緒!!!
最後、走ってあのブースを飛び出し、スタッフさんに止められて慌てて写真受け取ったん。
なんかね、たぶん恥ずかしくなったんだよね、HYDEさんに見られたって事が ( ̄Д ̄;)

めぐたん、レポありがとう!
あの日のあの瞬間が・・・
会釈しあったあの一瞬・・・・・・
うがぁ~!!!!!
やばい。。。
なんだか本当に、変な感覚だよね。
やっぱり握手したのがHYDEでよかった。
L'Arcのhydeだったら…と思うと怖いくらい。

奈良、楽しんできてね♪
2008/11/23(日) 13:56:23 | URL | ひいらぎ #- [Edit
めぐたんのレポ読んで私も思い出したよ~!!

そうそう!あんなに近づく事もう一生無いのに、
「めっちゃ遠い存在」って私も感じた!!
それで数日間悩んだもん(笑)
近かったのに遠い??あれ??でも握手したよね??
ってめっちゃ混乱したし。。
目の前にして何も出来なかった自分の不甲斐無さに落ち込んだし…(TωT)

もうこんな緊張経験したら何でも出来る気がするね☆

ほんと、HYDEさんは夢が詰まったお方だわ!!

あの日の出来事がショックすぎて記憶から消しそうになってたけど、
めぐたんのレポ読んでたら鮮明によみがえってきて
大切な記憶として心に残せそうです。
ありがとう!!

…なんかめちゃくちゃなコメントになっちゃったけど、
すっごい素敵なレポでした!ありがとー!!
2008/11/23(日) 02:35:07 | URL | ai #- [Edit
長くなってすいませんって書こうとしたら長すぎて切れてました笑
どんだけ書いてるんだ私は…書きすぎてしまってすいません(^^;
2008/11/23(日) 01:38:08 | URL | 華乃子 #- [Edit
めぐさ~ん゜(゜PД`q゜)゜。本当に本当に素敵なレポありがとうございます!!
もう涙が止まらなくて…おまけに鼻水やら←すいません(^^;

私は一度でいいからハイドさんに「ありがとう」と言いたかったんです。
ハイドにとっては皆からも言われてるだろうし、何回言っても足りないくらいで、ありきたりなんだけど、やっぱり「ありがとう」って一番思ってるんでそれを伝える事が出来て嬉しかったです。

でも言う前に、ハイドさんの手があまりにも柔らかくてびっくりして「フニフニしてる!」って思ったんですよ。それが思わず口にでちゃった…かも?!知れないんです…恥ずかしい…

私も目尻のしわ気になりました笑
でも、しわってその人の人生が出るって言うじゃないですか。
私は17年のミュージシャン人生、優しさをそのしわに感じました。素敵だなーって♪

私は振り返って「アルバムめーっちゃ楽しみにしてます!」って言ったら次の方がいたけど、「おぅ!」って感じで手を挙げて、バイバイってしてくれました♪(次の方には申し訳なかったです<m(__)m>

めぐさんの緊張からきっとハイドには十分想いが伝わってます!だって好きな人じゃないとこんなに緊張したり頭真っ白にならないですもん!

長くなっ
2008/11/23(日) 01:32:55 | URL | 華乃子 #- [Edit
めええええええええええええぐううううううううううううたあああああああああああああああああああああああああああん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


。゜+.。゜(゜*pД`q゜)゜。゜+.゜

※荒らしじゃないです。今の想いはこれなのです←
ちょいと出直します←

2008/11/22(土) 23:33:50 | URL | 埼玉ゆ #- [Edit
はぁぁぁめぐさーん!!!
めぐさんの握手の様子を想像してめっちゃ泣きそうになりました(ノД`)・゜・。 
「め」しか言えなかった気持ち、分かります!!
ほんと、あの姿を直に目にするともう自分がなんなんだか分かんないって言うか。
あの優しい瞳にジッと見つめられた記憶が・・・うぅ。
私は仙台でオフ会参加したんですが、
「ひ~かっこいいぃ」と言ってしまいHYDEさんを苦笑させた思い出があります。
詳しくは私の8月レポを見ていただければ幸いです←宣伝か?

ほんと、HYDEさんは夢の中に生きる妖精です☆
素敵なレポありがとうございました!!!
2008/11/22(土) 22:19:23 | URL | 幸路 #- [Edit

Comment Form

TRACKBACK

TrackBack List

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31



プロフィール

めぐ

Author:めぐ
ラルクが大好き+;*☆

flowerから聞き始めて徐々に好きなり、復活の頃にはすっかりラルヲタに。
初ライブはG&Cですが、本格的にライブに行き出したのはSMILEの頃からです。4人共が大好きなラルヲタですがてっちゃんとhydeにラブラブ言ってることが多く、特にhydeをよく愛でています(*∂Д6)

ラルクとが絡むとかなりアイタタな人になってしまいますが、一応バリバリ働く社会人です。
お仕事は保育士をやっています☆
(2012年3月末で退職)

コメントはお気軽にどうぞ♪(非公開設定も各自でできますので☆)
拍手も設置してたんですけど、不備が多いので2010年から取っ払いました=3

ラルク好きさんは皆仲間だ!の精神で生きてますのでお友達大歓迎です(*´∀`*)

あと嵐も好きです+;*嵐についてはリアタイの方に書いてますので、リンクから飛んでください♪

誤字脱字が多いですが多めに見てやってください=3

※旧ブログと旧リアタイは諸事情により只今リンクから外しています。見たいという方はご一報ください。


ランキング参加中☆⇒ラルク最強ブログ



月別アーカイブ



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



カテゴリー



最近のトラックバック



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



Copyright © ★虹色 Mery★ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。